Warning: Use of undefined constant moretag_custom - assumed 'moretag_custom' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/hasegawa-horie/www/hasegawa/blog/wp-content/themes/hasegawa/functions.php on line 330
小顔矯正・O脚・産後骨盤矯正・ダイエット│はせがわ堀江整骨院ブログ

はせがわブログ



自律神経失調症ではなかった!!その2

前回からのあらすじ

20代女性Aさん、動機、息切れが激しく眠れない。精神的に不安もあるため、「自律神経失調症」ではと思い治療させていただいたが、実は…

自律神経失調症ではなかった!!その1

自律神経の乱れから出る症状であれば、それを整えればいいであろうと思い、自律神経を司る上部頸椎と仙骨を矯正することで大分症状も改善されました。それプラス、全身の細胞を活性化させるためにハイチャージも行うと顔色が変わるほど劇的に改善!しかし、なかなか症状は安定せず定期的に症状が現れます。

実は、Aさんの症状は「自律神経失調症」ではなく、「バセドウ病」だったのです。

バセドウ病とは

喉にある甲状腺の機能が異常行進(機能が異常に高くなる)し甲状腺から分泌される甲状腺ホルモンが異常に分泌、必要以上に産生されている。甲状腺ホルモンは全身の新陳代謝を高めるホルモンであるため、このホルモンの異常高値によって代謝が異常に活発になることで、動機や息切れなど心身に様々な影響を及ぼす。

症状としては四肢(手足)の痺れや高血圧、頻脈、発汗、震戦(手の震え)、甲状腺の肥大、眼球吐出などがある。

images index1

最近では、サッカーの日本代表の本田圭佑選手がバセドウ病ではないかと言われていましたよね。喉にも手術痕があったので。

Aさんには眼球吐出や甲状腺肥大など見られなかったのですが、お母さんと話している際に、お母さんは若いときにバセドウ病にかかり手術をしたらしいです。そしてもしやと思い、血液検査をしたところバセドウ病が発覚。Aさんは症状がまだ軽いらしく、薬だけで数値が良くなったとの事。数値は良くなったものの症状はまだ続いているので、薬で数値を抑えつつ、当院の骨格矯正にて症状を抑えさせていただいています。一日も早く辛さから解放されるように精一杯協力させていただきます!!

********************************************

交通事故治療、肩こり、腰痛、小顔、O脚X脚など
骨格矯正の治療なら
はせがわ堀江整骨院
http://www.hasegawa-horie.com/
06-6556-9957

当院では予約優先制となっております。
予約なしで来られるとお待ちいただくことがありますので、
御来院の際は電話またはWEBにて確認ください。

公開日: 2015/03/20 最終更新日: 2015/03/20